最近、AGA(男性型脱毛症)に限らずダイエットなどの遺伝子検査をしてくれるサービスが増えています。中には子供の才能を判断すると言うものまであります。

有名な事例としては、女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが遺伝子検査の結果を受けて乳がんの確率が高く乳房を切除したと言うニュースがありました。

このように聞くと遺伝子検査はとても精度が高い検査であるように感じますし、遺伝子は一生で変化するものではありませんから、一生に一度の検査と考えると多少の出費であっても高額ではないような気がします。

たしかに、遺伝子の情報は変わらないとは思うのですが、問題点もあります。

問題点1:正確性

そもそも、その業者の検査が正確なのかというのは良く分かりませんよね。
業者によって検査結果が違うという報告もありますので業者選びは慎重にしなければなりません。

問題点2:部分的

遺伝子検査と言っても様々な種類があります。大きな差は検査する遺伝子の数です。たとえば、AGA(男性型脱毛症)に関係する遺伝子を3つ調べたとしても、そのほかの遺伝子がAGA(男性型脱毛症)の原因となっている可能性もあります。つまり部分的に調べた結果が全てとは言い切れないのです。

AGA(男性型脱毛症)の遺伝子検査についての記事ではありませんが、慶應義塾大学医学部臨床遺伝学センターのホームページ(http://cmg.med.keio.ac.jp/geneticdiagnosis)によると、「遺伝子診断の正確性について本当はどうなのでしょうか」。という問いに対して
「病気の種類によりますが、一般的にいうと、症状がそろった「典型的」な患者さんに対して遺伝子診断を行った場合でも異常が見つかる率は70~80%くらいです。」という返答をされています。

おすすめのAGA(男性型脱毛症)遺伝子検査や遺伝子検査キット

それでもやっぱり遺伝子検査をしたいと言う人も多いと思いますので、紹介をしておきたいと思います。

まず、遺伝子検査を行うのであればAGA(男性型脱毛症)の専門病院やクリニックなどで受診されることをおすすめします。

市販の検査キットが15000円程度なのに比べて、専門病院やクリニックでの検査は20000円以上するため割高ですが、きちんとしたアドバイスをもらえるだけでなく、診断の結果に対する質問も投げかけることが出来ます。

市販の検査キットで有名なものはAGAドッグの検査キットで12600円となっていて、amazonでも購入することができるので敷居が低いと思います。

ただし、amazonのレビューを見るとあまり良い評価がされていません。この検査キットを実際に自分が使ったわけでは無いのでコメントしにくいですが、どのレビューも割高感があったと書かれています。

遺伝子検査は、病院で行うにしても、検査キットを使うにしてもあくまでも目安程度に考えておくことが良さそうです。

なお、当サイトでは、薄毛対策を扱うサロンと病院2,700件以上を地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

地域別の病院・サロン一覧はこちら