東京都立川市で、AGA(エージーエー)・薄毛・抜け毛・ハゲを扱う病院&サロン11件の情報をまとめた比較一覧。立川市の主なクリニック&サロンをほとんど掲載しています。

各クリニック・サロンが扱う育毛・発毛・増毛・植毛などの治療・対策・予防の内容、料金・費用、無料体験などの情報も掲載中です。

育毛サロンにするか病院にするかで迷っている場合は、「おすすめ病院&サロン一覧」の下に選び方の解説を掲載しているので参考にしてください。

立川市のおすすめ病院&サロン一覧

東京都立川市でAGA(エージーエー)・薄毛・抜け毛・ハゲの治療や対策・予防を扱う病院&サロンの中でも、育毛・発毛・増毛を目指す方に特にオススメの一覧です。

アデランス 立川

アデランス

40年以上の実績から培った技術を持つ育毛業界の大手企業で、立川市では立川駅に店舗があります。

アデランスは増毛に力を入れているのが特徴です。

増毛は人工的に髪を増やす方法なので、気になる部分に欲しい量だけ、すぐに毛を増やすことができます。そのため、すぐに結果が欲しい人におすすめです。

また、とりあえず増毛で人工的に髪を増やしつつ、他の育毛法も併用して自分の髪が増えるのを待つのもおすすめです。

今なら無料の増毛体験も行っています。

>>公式サイトはこちら

取扱い内容 増毛サービス、発毛・育毛サポートなど
料金&費用 増毛はお試し体験あり
住所 東京都立川市曙町二丁目4番5号 NIS WAVE.1 4F
アクセス 最寄駅「JR立川駅」

湘南美容クリニック 立川院

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、AGA・薄毛の治療実績が全国で10万件以上という人気クリニックです。

立川市ではJR立川駅の近くにクリニックがあり、フィナステリドやミノキシジルといった薬による薄毛治療や、育毛メソセラピー等を扱っています。

医師によるカウンセリング(問診および診察)は無料。診察の結果、治療を希望しない場合、料金はかかりません。

> 公式サイトはこちら

取扱い内容 薬を使った発毛治療、育毛メソセラピーなど
料金&値段 カウンセリングは無料。料金は治療内容によって異なる(※詳しくは公式サイト参照)。
住所 東京都立川市柴崎町3-6-23 LXビル4F
アクセス JR立川駅の南口より徒歩1分

アートネイチャー立川店

アートネイチャー

アートネイチャーはTVのCM等でもおなじみの大手発毛サロン。立川市では立川駅に店舗があります。

無料ヘアチェックをはじめ、特別価格でお試し体験できる育毛トライアルコースや増毛体験、ヘア・フォーライフ体験などがあります。

>>公式サイト(男性用)はこちら

>>公式サイト(女性用)はこちら

取扱い内容 ヘアチェック・相談、育毛、増毛、ウィッグ・かつら
料金&費用 ヘアチェックは無料、育毛トライアルコースや増毛体験は特別価格でのお試しあり。
住所 東京都立川市曙町2-13-1 TK立川ビル3F
アクセス JR立川駅の北口より徒歩3分

自分に合ったハゲ・薄毛・AGA対策の選び方

ハゲ・薄毛・AGAの治療や対策・予防には、育毛サロンや病院、市販のシャンプーや育毛剤など様々な方法があります。

ここでは、どの薄毛対策や治療法にするか迷っている人のために、自分に合った対策や治療法の選び方を解説します。

薄毛の対策&治療法を選ぶ順番

ハゲ・薄毛・AGA・抜け毛の対策は次の順番で進めていくのが基本となります。

 

まず、頭皮環境や生活習慣を改善
次に、フィナステリドやミノキシジルといった医薬品の使用を検討
次に、自毛植毛やハーグ療法を検討
最後に、増毛やカツラを検討

 

次に、1から4について詳しく説明していきます。

1.まずは頭皮環境や生活習慣の改善

まず最初に取り組むのは、頭皮環境と生活習慣の改善です。頭皮環境の改善には、育毛サロンでのマッサージやヘッドスパ、自分に合ったシャンプー・育毛剤の利用などがあり、生活習慣の改善には、食事や運動、睡眠、ストレスの軽減などがあります。

頭皮環境と生活習慣の改善は市販のシャンプーや育毛剤を使う等して自分で行うこともできますが、自己流の仕方で行うと失敗のリスクも高いです。ですから、市販のシャンプーや育毛剤を使うにしても、まずは育毛サロン等で専門家による無料のヘアチェックを受けて、自分の髪や頭皮の状態を正しく理解することが重要です。

ヘアチェックを受けると髪や頭皮の状態がわかるだけでなく、シャンプーや育毛剤の正しい使い方や、食事・運動といった生活習慣の改善法についても、専門家のアドバイスがもらえますので、もし自分で対策をするとしても有益です。

無料ヘアチェックを受けても無理に有料コースを薦められる心配はないので、とりあえずヘアチェックを受けて、自分の髪や頭皮の状態を理解した上で、市販品等を使って対策を行うか、有料のコースを受けるかを決めればいいと思います。

2.次に医薬品の使用を検討

頭皮環境や生活習慣の改善だけでは思った効果が得られない場合、次に検討すべきなのが医薬品の利用です。

男性向けの主な医薬品としては、フィナステリド内服薬(プロペシアやフィンペシア)と、ミノキシジル外用薬(リアップX5やロゲイン)があります。この2つは日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインでも1番オススメされていて医学的にも効果が認められた人気の治療法です。

医学的にも効果が認められているなら、頭皮環境と生活習慣の改善より先に使いたいかもしれませんが、それはオススメできません。なぜなら、これらの医薬品には確率は低いですが性欲減退などの副作用が起こる可能性があるからです。また、効果があった場合も、ずっと使い続けないと効果が続かないので費用がかさみます。

頭皮環境と生活習慣の改善で薄毛が治るのであれば、副作用の可能性がある薬を無理に使う必要はないですし、薬を使う場合でも頭皮環境と生活習慣の改善は重要です。ですから、まずは頭皮環境と生活習慣の改善から取り組むべきなのです。

ちなみに、フィナステリドは医者でないと提供できないので、医薬品の利用を検討する場合は、育毛サロンでなく病院やクリニックで診察や検査を受けることになります。また、フィナステリドとミノキシジルは、作用が異なるので併用することで発毛効果をより高める事もできます。

病院やクリニックを選ぶ場合には、湘南美容クリニックのように薄毛治療の専門医がいる専門外来の方が、一般の皮膚科などより経験豊富な場合が多くオススメです。

3.自毛植毛やHARG療法を検討

医薬品でも効果が無かった場合、次に検討すべきなのが自毛植毛です。自毛植毛はアイランドタワークリニック等のAGA専門病院で主に扱っています。

自毛植毛は自分の毛を、薄毛の部分に移植する方法です。人工の毛を植毛より拒絶反応が起こりにくく、日本皮膚科学会のガイドラインでも医薬品に効果が無かった場合に検討すべき治療法とされています。

ちなみに人工毛の植毛は、拒絶反応などのリスクもありますので、あまりおすすめはできません。

また、最近では一部の専門病院で受けることができるHARG療法(ハーグ療法)に発毛の効果があると一部で言われています。ただ、新しい治療法であり、効果や安全性が確定していない部分もあるので、他の治療法で効果がなかった場合に慎重に検討するくらいでいいと思います。

4.最後に増毛やカツラを検討

最後に、ここまでやっても効果が無かった場合、増毛やカツラを検討することになります。増毛やカツラは、アデランス等の育毛サロンで主に扱っています。

増毛には、自分の毛に人工毛を結びつける方法などがあります。見た目だけの対策であり、自分の毛が生えてくる訳ではありません。

ちなみに、頭皮環境の改善や、医薬品を使った治療は、効果が出るとしても半年くらいの時間はかかりますから、何らかの理由で時間が無い場合は、いきなり増毛やカツラを検討するのもありだと思います。

自分に合った方法を選ぶ

上記のことを踏まえて、実際に薄毛対策を行っていく場合に重要なのが、とにかく自分に合った方法を選ぶことです。

髪や頭皮の状態は個人差がありますし、薄毛となった原因も違います。ですから、効果がある対策も人によって違ってきます。シャンプーや育毛剤でも、医薬品でも、効果は人それぞれです。

なので、まずは自分の髪や頭皮の状態を知ることが重要で、そのためには、とりあえず無料ヘアチェックを受けて、専門家に自分の状態を診断・評価してもらったり相談したりするといいでしょう。

その他の育毛・発毛サロンの一覧

東京都立川市に店舗がある育毛・発毛サロンの一覧です。

リーブ21 立川北口O.C

リーブ21は、自分の髪の毛が生えてくるようにする発毛専門のサロンで、カツラや増毛・植毛は一切扱っていません。まずは発毛ファーストステップとして、カウンセリングやヘアチェックを行い、専用機器を使った頭皮環境のケアをして、診断と施術の結果にもとづくアドバイスを行っています。その後、本格的な発毛プランを検討して、本格的なコースをはじめるという流れになっています。

> 公式サイトはこちら

住所 東京都立川市曙町2-12-1 曙ビル9F
アクセス JR立川駅の北口から徒歩約1分

その他の病院・クリニックの一覧

東京都立川市で、薄毛・ハゲ・AGA治療を扱う専門病院やクリニック、皮膚科医院などの一覧です。

ドクターズヘア

ドクターズヘア

ドクターズヘアは全国140以上の病院で導入されている発毛治療です。

医師による検査で薄毛の原因を探り、状態に合わせて治療薬やサプリメント・シャンプーの処方などを行ってくれます。

男性の薄毛治療だけではなく、女性専用のドクターズヘアレディースもあります。

立川市では2つの病院でドクターズヘアの治療を受けることができます。

> 公式サイトはこちら

住所 城本クリニック立川院:東京都立川市曙町2-8-30 わかぐさビル3F
アクセス 城本クリニック立川院:JR立川駅の北口より徒歩5分

新宿美容外科クリニック立川院

新宿美容外科クリニック立川院は、最新の美容医療機器を取り揃えていて、薄毛や若ハゲの治療についても相談可能です。

> 公式サイトはこちら

住所 東京都立川市曙町2-7-19 MAビル5F
アクセス 立川駅の北口より徒歩1分

たちかわファミリークリニック

たちかわファミリークリニックは、内科の専門クリニックです。
AGAの治療では、プロペシアを医師より「手渡し」の形で処方しています。

> 公式サイトはこちら

住所 東京都立川市高松町3-28-7
アクセス JR立川駅から北口に出て徒歩13分

今井皮フ形成外科クリニック

今井皮フ形成外科クリニックは、痛くない治療を目指して、患者さんにやさしい医療を行っています。
薄毛や若ハゲの治療についても、相談可能です。

> 公式サイトはこちら

住所 東京都立川市曙町2-13-3 立川三菱ビル6F
アクセス 最寄駅「立川駅」

たもり内科クリニック

たもり内科クリニックは、内科・糖尿病内科・血管外科のあるクリニックです、AGAの治療の他、EDや禁煙外来などもあります。

> 公式サイトはこちら

住所 東京都立川市錦町2-1-33 立川南口HMビル1F
アクセス 立川駅南口より徒歩2分

村上クリニック

村上クリニックは、皮膚科 泌尿器科 内科 形成外科のあるクリニックです。
薄毛や若ハゲの治療についても、相談可能です。プロペシアを処方しています。

> 公式サイトはこちら

住所 東京都立川市曙町2-16-3
アクセス 最寄駅「立川駅」「立川北駅」「立川南駅」

このページの対象地域

このページに掲載している病院&サロンの対象地域は、東京都の多摩地域にある立川市(たちかわし)の全域となっています。

当サイトでは、他にも東京都などの病院&サロンをまとめたページも公開中です。

>>東京都のページはこちら

>>新宿区のページはこちら

>>渋谷区のページはこちら

>>港区のページはこちら

>>中央区のページはこちら

>>豊島区のページはこちら

>>千代田区のページはこちら

>>台東区のページはこちら

>>品川区のページはこちら

>>大田区のページはこちら

>>東京23区のページはこちら

>>町田市のページはこちら

>>八王子市のページはこちら

育毛、発毛、増毛、植毛の違い

薄毛対策を考える時、育毛・発毛・増毛・植毛といった似たような言葉が使われています。

これらの言葉は似ていますがそれぞれの意味はまったく違いますので、ここでそれぞれの意味を解説しておきます。

育毛

すでに生えている毛髪を長く太く育てることです。薄毛の症状でもある細くて弱々しい髪を太くてツヤとコシのある髪に育てるイメージです。

発毛

新しく毛髪を生えさせることです。さまざまな原因により髪が無くなってしまった状態から、新しく髪を生えさせます。ちなみに、発毛剤と育毛剤も目的が少し違います。発毛剤は、新しい髪の発毛を促進するのが目的です。育毛剤も発毛の促進は期待できますが目的はあくまで育毛です。発毛剤は、毛母細胞を刺激し、休止していた毛根からの発毛を促したりします。

増毛

人工的に毛髪が増えたように見せる方法です。自分の髪の毛に人工毛を結びつけたり、髪を植えたシートを頭皮に張り付けるなどして、見た目に髪を増やします。つまり、自分の髪が新たに生えてくるわけではありません。かつらやウィッグも増毛の一種です。発毛や育毛と違い手軽に出来て、すぐに結果が得られるのが特徴です。

植毛

人工的に毛髪を頭皮に植える方法です。自分の毛を移植する方法と、人工の毛を植える方法があります。人工毛の場合は拒絶反応や炎症が起こり、植え付けた毛が定着しない場合もあります。自毛の場合は、そのリスクが比較的少ないと言われています。男性用のカツラやウィッグに比べて自然ですし、育毛や発毛のように時間がかかることも無いのが特徴です。

近年では育毛・発毛も増毛も植毛も技術革新が目覚ましく、どの方法も以前とは比べ物にならないほどクオリティが高くなって、口コミ等でも評価や評判が上がっています。

ハゲ・薄毛・AGA対策の基礎知識

脱毛症(薄毛)の種類とAGA(男性型脱毛症)

脱毛症(薄毛)の種類には、AGA(男性型脱毛症)や、円形脱毛症などがありますが、加齢によって生じる男性の薄毛・ハゲは基本的にAGAである場合が多いです。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略称で男性に良く見られる薄毛やハゲの状態を指し、「エージーエー」と読みます。

最近使われ出した言葉なので、薄毛や抜毛を治すための治療薬や治療法と勘違いしている方も多いのですが、実際には、男性の脱毛症・ハゲ・薄毛を指す言葉です。

近年では、日本人男性のおよそ1000万人がAGA(男性型脱毛症)だと言われていて、40代男性の約3割に見られる一般的な症状です。20代や30代の方でもAGA(男性型脱毛症)になる可能性はあり、いわゆる若ハゲもAGAである場合が多くみられます。

AGAの中で、20代~30代といった若い年齢から進行する若ハゲを「若年性脱毛症」、40代、50代~60代あたりの年齢から進行する薄毛、抜毛のことを「壮年性脱毛症」と呼ぶこともあるようです。

AGAの特徴は、前頭部か頭頂部、またはその両方から髪の毛が薄くなることで、側頭部や後頭部から禿げることは基本的にありません。

ですから、M字ハゲをはじめ前頭部の前髪から抜け毛・薄毛が進行して生え際が後退する場合や、頭頂部から抜け毛・薄毛が進行する「つむじはげ」「てっぺん禿げ」「O型はげ」、その両方が同時に進行する「複合型はげ(M字+O字)」などは、基本的にAGAの場合が多いです。

もし、側頭部や後頭部から禿げている場合は、AGA以外の脱毛症の可能性があります。AGAとそれ以外の脱毛症では対策が異なりますから、自分で判断せず専門家に相談することをオススメします。

AGA・薄毛・抜け毛の原因について

髪が薄くなってきた場合の原因には様々なモノがありますが、ここでは主な原因を4つに分けて説明します。

1.遺伝的要因

遺伝的に薄毛やハゲになりやすい体質の人がいます。特に頭髪は男性ホルモンが影響します。最近では、遺伝子検査などで薄毛やハゲになりやすい体質かどうかを調べることが出来る病院などもあります。

2.生活習慣

食事、飲酒、喫煙はもちろん、睡眠不足や運動不足、ストレス等も薄毛やハゲの原因となるケースがあります。生活改善を行えば治るケースもあります。

3.直接的なダメージ

髪を染めたり、刺激の強いシャンプーを使ったり、直射日光を長時間浴びたりと、頭髪・頭皮に直接的なダメージを与える行為も、薄毛やハゲの原因となります。清潔に保つだけでなく、強い刺激を与えないことも大切です。

4.年齢

60歳を超えてくると頭髪に限らず体毛は薄くなっていく傾向にあります。加齢により薄毛やハゲとなるのは自然なことです。過剰に気にする必要はありませんが、できる範囲の対策を無理せず行っていくことが大切です。

上記で挙げた薄毛やハゲの原因は一例です。これらの原因に当てはまっても必ず薄毛が進行するわけではありませんが、きちんとした育毛サロンや専門病院で相談やヘアチェックを行い、早め早めに正しい対策を行うことが予防や克服のためにも重要です。

自分に合った方法を選ぶ

上記のことを踏まえて、実際に薄毛対策を行っていく場合に重要なのが、とにかく自分に合った方法を選ぶことです。

育毛や発毛は、薬剤などを使いますが基本的には人体に備わっている治癒力を使うため、期待している効果が表れるまでに少なくとも数カ月は時間がかかります。

増毛や植毛は、時間がかからず手軽に見た目を改善できるメリットはありますが、薄毛や抜け毛、ハゲ自体が克服できたわけではありません。

髪や頭皮の状態は個人差がありますし、薄毛となった原因も違います。ですから、効果がある対策も人によって違ってきます。シャンプーや育毛剤でも、医薬品でも、効果は人それぞれです。

ですから、どういった仕方で対策していくのが良いのかは、一概にはいえません。

なので、まずは自分の髪や頭皮の状態を知ることが重要で、そのためには、とりあえず無料ヘアチェックを受けて、専門家に自分の状態を診断・評価してもらったり相談したりするといいでしょう。